細マッチョ

細マッチョになる方法

細マッチョの体

細マッチョの方程式

引き締め+筋肉モリモリ=細マッチョ

 

細マッチョこそ、1番女性に好かれる体なのです。

 

ムキムキの体ってあまりモテないんですよね。

 

このサイトでは細マッチョになる方法や細マッチョになれるトレーニングを紹介しています。
【オススメ】

体を変えたいならココに行け

【話題騒然】たった8週間で本気で変わるパーソナルジムとは?

 

最強の体の作り方
厚い胸板を作る方法

 

割れた腹筋を手に入れる方法

 

細マッチョになるためには

細マッチョの体
細い体というのは、有酸素運動で引き締めた体。
ただそれだけで腹筋は割れます。

 

でも有酸素運動だけで行き着く先はガリガリボディ。

 

細マッチョになるためには有酸素運動+無酸素運動を組み合わせる必要があります。

 

無酸素運動とは筋トレのこと。
筋肉(無酸素運動)をつけながら、
走る・泳ぐ(有酸素運動)ことで細マッチョに近づきます。

 

時間がかかる細マッチョ

細マッチョになるためには時間がかかると思われがちです。

 

有酸素運動に時間がかかります。
有酸素運動は10分だけではダメ。

 

有酸素運動をスタートして20分後から
脂肪が燃え始めるといわれます。

 

もっとも効果的なのは20分程度を走ってから、
それからゆっくり、そして長くウォーキングに切り替えること。

 

有酸素運動は、できるだけ毎日やったほうがいいです。

 

 

有酸素運動で筋肉はつかない

有酸素運動では筋肉がつくことは少ないです。
なぜなら負荷が低い(低負荷)だから。

 

筋肉をつけるには、いまある筋肉に刺激を与えないといけません。

 

そのトレーニングが無酸素運動。
無酸素運動は筋トレといわれるものです。

 

腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットです。

 

筋肉に負荷をかける(高負荷)ことで筋肉に伸び縮みをさせて、
筋肉繊維を一旦壊します。

 

壊れた筋肉繊維が回復することで前回よりも強くて太い筋肉になります。

 

骨は折れてまた繋がると、以前よりも太くなるといいますよね。

 

筋肉も同じように、いちど筋肉繊維を壊すことで、
さらに大きく太くなっていくのです。

 

筋肉繊維が壊れることを『筋肉痛』といいます。

 

細マッチョを目指すために

細マッチョは、有酸素運動+無酸素運動の継続。

 

細マッチョになるとスーツや洋服の着こなしもビシッと決まって
見栄えがかっこよくなります。

 

細マッチョを目指して頑張りましょう!

 

イチオシ

だれでも細マッチョになれるんです
短期間で細マッチョになる方法とは?
細マッチョの筋トレ

 

>>詳細はこちら

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-0772780107804308"
data-ad-slot="2354990912">