お腹を割る方法

お腹を凹ませる方法

かっこよく6つに割れたお腹は、良い筋肉に見えますよね。
とくに夏前で薄着になると気になるのがお腹。

 

ポッコリお腹よりも、やっぱり割れたお腹というのは、誰が見てもかっこいいものです。

 

ですが付け焼き刃な短期は効果なし。
せっかくお腹を割るのであれば、ずっと使える方法をやったほうがいいです。

 

お腹を割る目標減量

目標としては体重を1週間に500gを落とすことから始めましょう。

 

月曜日に計測したら、週末に500g減っている。
これが重要なスタートアップになります。

 

なぜ500gの減量を目指すのか?
それは我慢や激しいトレーニングが必要なく、食事に規則性を持たせたり、
ちょっとした運動習慣を取り入れるだけで、簡単に実現できる重さだからです。

 

サンサン運動を目安にする

日本肥満学会が提唱しているサンサン運動というのがあります。
これは3ヶ月で3kgの脂肪を体重を減らし、ウエストを3cm絞ろうという提案。

 

体重1kgの減量につきウエストは1cm減らせるということになります。

 

500gといっても、積み重ねれば1ヶ月で2kgの減量。
ウエストもマイナス2cm。

 

3ヶ月を目標にすると6kgの体重減量、ウエストも6cm絞れることになります。

 

これはズボンのサイズが明らかに変わる体型。
もちろん引き締めると割れたお腹が表れてきます。

 

割れたお腹でかっこいい腹筋を目指しましょう!

お腹を割る方法記事一覧

レコーディングダイエットで記録する

腹を割る!気合いが入ってるときは「1日1500カロリー以下にしよう」「毎日運動しよう」などと気合いが入ってしまいます。もちろん高い目標を掲げるのは悪くないこと。ただし高すぎる目標は挫折の道でもあります。第一、お腹を凹ませたい人は、たくさんご飯を食べるのが大好きな人が多いのです。いきなり好きな食事を制...

≫続きを読む

腹をへこませる有酸素運動

腹をへこませる有酸素運動は、まず目標として20分歩くことからスタート。一番覚えておきたいポイントは、歩くスピード。ゆっくり長い時間かけて歩いても、なかなかエネルギーというのは消費されません。腹に溜まった脂肪を効率よくエネルギーとして使うには、軽快に早歩きすることが大切です。目標としたい時速は7km。...

≫続きを読む

効果がある腹筋のやり方

レコーディングダイエット、有酸素運動ときたら、やっぱり重要な筋トレ。筋トレをすることで、グンと腹を割る近道になります。といっても、どんな人でも腹筋は割れているもの。参照【かっこいい腹筋を割る方法】お腹の奥には割れた腹筋が誰にでも存在します。とくに大きな収縮をさせなくても、日常生活が送れるため、目に見...

≫続きを読む

朝食抜きで痩せるのは絶対にやめよう

腹を割る、それは脂肪を減らすということ。そうすると、どうしても抵抗があるのが食事。「これを抜いたら痩せるかも・・・」と思いがちなのが朝食。20代〜30代では3人に1人が朝食を食べていないというデータがあります。でも、実際には朝食を取ったほうが腹は凹みやすくなるのです。なぜ朝食を食べると痩せる?朝一で...

≫続きを読む

階段上りで腹を割る

日常生活でもっともトレーニングをしやすいのが階段。ビルで1フロア上がるときに階段を使うと、だいたい20段ほど。4フロアを階段でいくと、ほぼ80段。階段を上る目的としては、筋力トレーニングになります。平らな地面とは違って、階段上りは重力に逆らって自分の体重を持ち上げていく運動になるため、より大きなパワ...

≫続きを読む