お腹を割る方法

腹を割るのにかかせない筋トレ

レコーディングダイエット、有酸素運動ときたら、やっぱり重要な筋トレ。
筋トレをすることで、グンと腹を割る近道になります。

 

といっても、どんな人でも腹筋は割れているもの。
参照【かっこいい腹筋を割る方法】

 

お腹の奥には割れた腹筋が誰にでも存在します。
とくに大きな収縮をさせなくても、日常生活が送れるため、
目に見えにくい存在になっているだけなのです。

 

腹筋の筋トレのファーストステップとしては、
基本中の基本の腹筋を中心に、
全身の大きな筋肉を刺激することからスタートしましょう。

 

たくさんやればいいわけではなく、まずは正しいフォームを習得するレベル。
筋肉にきちんと刺激を与えて、本来の機能を上昇させてあげるためには、
正しいフォームが必要不可欠だからです。

 

NGのフォームを意識しながらひとつひとつ丁寧にトレーニングしましょう。

 

腹筋メニューNo.1 クランチ

王道中の王道であるクランチ。
床に仰向けになり、椅子の座面に両足を載せる。
膝と股関節の角度は90度。
両手で側頭部を挟んで、脇をゆっくり締め、おへそをのぞき込むようなイメージで
上半身をゆっくり引き上げましょう。
肩甲骨が床から浮けばOK。
また元に戻し繰り返し。

 

クランチのNG
脚が椅子から浮くと、軸がへそではなく、股関節に効いてしまいます。

腹筋メニューNo.2 ドローイン

床に仰向けになり、両足を揃えて膝を立てる。
息を3〜4秒かけて水ながらおへそを床に近づけるイメージで腹をへこませる。
次にその腹をへこませた状態をキープしたままで、同じく3〜4秒かけて息を吐く。
これを5回〜10回繰り返す。

 

腹筋メニューNo.3 スクワット

両足を肩幅よりも広く開いて立つ。
つま先と膝はやや外側に向ける。
両手は頭の後ろで組み、そのまま椅子に腰かけるように、尻を落とす。
このとき太腿と床が平行になるくらいまでゆっくり落として、元に戻る。
膝を前に出しすぎにないように注意。

 

腹筋メニューNo.4 リバースプッシュアップ

両手で椅子の座面を握り、座面ギリギリに腰掛けて膝を真っ直ぐに伸ばす。
ここから膝を曲げ、お尻を前に移動。
さらに膝を曲げて、ゆっくり上体を床方向に沈めて戻す。
目標は膝が直角になるまで、背中が丸まらないように注意。

 

腹筋メニューNo.5 プッシュアップ・オン・ニー

床に膝をつき、両手を肩幅よりも広く開いて床につける。
指は開き、指先を外側斜め45度方向に向ける。
膝から下は床から浮かせて足首をクロス。
そのまま胸を床に近づけて、戻す。
膝から頭まではまっすぐの状態を意識すること。

 

体を変えたいならココに行け

【話題騒然】たった8週間で本気で変わるパーソナルジムとは?

効果がある腹筋のやり方関連ページ

レコーディングダイエットで記録する
お腹を割る方法
腹をへこませる有酸素運動
お腹を割る方法
朝食抜きで痩せるのは絶対にやめよう
お腹を割る方法
階段上りで腹を割る
お腹を割る方法