細マッチョ

筋トレと有酸素運動どちらを選ぶ?

目的があるなら、有酸素運動と筋トレとどちらをすればいいのか迷いがち。
トレーニングを始める前にどちらを優先するか考えてから運動すると効果的です。

 

トレーニングの歴史

筋トレの歴史は古く、ギリシャ、古代ローマ時代から行われています。
古代オリンピックのレスリング競技で活躍したミロは子牛を持ち上げて筋トレをしたという伝説があります。

 

有酸素運動は筋トレよりも比較的新しくアメリカのケネス・クーパー博士が提案したエアロビクス理論から。
その後の研究で息が切れないペースで長時間運動をすることで、身体機能を改善する数々の結果が出ています。

 

ダンスエクササイズの人気が出たため、一時は有酸素運動=エアロビクスといった定義がされましたが、いまではジョギングやウォーキングなどのほうが主役になりました。

 

オススメ

ジムに行かなくてもできるトレーニング

 

ジムに行かずに肉体改造に成功!
格闘家が教える!筋トレの真実とは?

目的別トレーニングメニュー記事一覧

スナミナをつけたい

寝坊して駅までダッシュもきつい、久しぶりに階段を上ると体力が落ちてる・・・そんな自覚症状がありませんか?真っ先に疑うべきはスタミナ不足。現代人は移動も楽になり、とにかくスタミナ不足になりがち。スタミナをつけることで今まできつかったことも、楽々こなせる体に仕上げられます。スタミナってなに?スタミナの定...

≫続きを読む

かっこいい腹筋を割る方法

腹筋を6つに割る!という願望を持った人はたくさんいます。でも、実は腹筋というのはもともと割れています。6つに割れた腹筋は6パックといわれますが、この6パックはもともと6つに割れた筋肉なのです。老若男女誰でも実は腹筋は割れているものです。脂肪が邪魔だから割れてないもし皮膚の下に腹筋があれば、皮膚はその...

≫続きを読む

筋トレ初心者の鍛え方

細マッチョを目指すにも、ダイエット目的にしても普段から運動不足の人が急に鍛えるのは辛いものです。さらに間違ったトレーニングだと、どうしても効果が出ないことがあります。たとえば有酸素運動の王様であるランニング。目的としてはダイエット、下半身の筋力アップ、フルマラソン完走・・・色々な目標があります。です...

≫続きを読む

脳を活性化させる運動方法

ベンチャー企業の社長などに圧倒的に支持されている朝トレ。朝の出張前にジムに行き、体を鍛えてから出社。こういうスタイルが最近増えています。朝のトレーニングは脳にいい、と聞きます。なぜなら運動することで筋肉と脳は変化するから。運動によって体は様々な変化を起こします。筋肉ではインスリンに頼らない糖の取り組...

≫続きを読む

体の見た目を変える運動方法

見た目が変わると、人の目も変わります。たぷんたぷんした脂肪だと、「運動してなさそう」「仕事ができなそう」と想われます。欧米ではできるエリートほど体作りに専念するのは、やはり見た目もあるかもしれません。それに疲れにくい体を作るのは仕事のためにもなりますよね。筋トレと有酸素運動、どちらも体を変えます。で...

≫続きを読む

男らしい胸筋をつける方法

厚い胸板って男らしいですよね。ゴリマッチョも細マッチョも胸板をつけるほうがかっこいい体になります。腹筋ばかりしていても、お腹の筋肉が出てきて、お腹が出てるように見えます。腹筋だけでなく、胸板も鍛えておかないとバランスが悪い体になります。胸筋をつける方法自重トレーニングでもっともポピュラーかつ胸筋をつ...

≫続きを読む

RMと心拍数の強度の出し方

1回持ち上げるのが限界!この数値を1RMといい、最大筋力100%と呼ばれる負荷です。この1RMを目安に筋トレでの適切な負荷を設定します。徐々にダンベルの重さを重くしていって、持てる重さが1回だけという限界の重さを量る。これで自分の1RMが分かります。1RMを割り出すのにもっとも確実な方法は2.5kg...

≫続きを読む

脂肪肝の減らし方!出たお腹をギュッと引き締める方法

「最近お腹出てきた?」「いや〜、お腹はつまめないんだけど・・・」といいつつ、気になってきたのでとにかく腹筋!でもお腹は全然凹まない・・・こういう人は、脂肪肝がついてる場合が多いのです。とくに男の人は、腹筋が女性よりもあります。お腹の表面には脂肪がないのに、お腹が出ている場合は、脂肪+腹筋でボコン!と...

≫続きを読む