男らしい胸筋を付ける方法

男らしい胸板をつける!

厚い胸板って男らしいですよね。

 

ゴリマッチョも細マッチョも胸板をつけるほうがかっこいい体になります。

 

腹筋ばかりしていても、お腹の筋肉が出てきて、お腹が出てるように見えます。
腹筋だけでなく、胸板も鍛えておかないとバランスが悪い体になります。

 

胸筋をつける方法

自重トレーニングでもっともポピュラーかつ胸筋をつけるのは、腕立て伏せ。

 

腕立て伏せは自宅で簡単にできる筋トレ方法です。

 

胸筋だけでなく、上腕三頭筋や後背筋も刺激されます。

腕立て伏せの目安

10回3セットを目安にして胸筋を鍛えましょう。
腕を置く位置によって、効く筋肉が変わります。

 

肩よりも上にいけば胸筋の上のほう、下に行くほど胸筋の下のほうの筋肉が刺激されます。

 

腕を広げるのと、狭くするのともまた筋肉の効き具合が違います。

 

試しにやってみてください。
どこが使われているのか、はっきりと分かるでしょう。

 

つまり、腕立て伏せは簡単にできますが、筋肉の箇所の効き具合が変わってきます。

 

それだけに胸筋をバランスよくつけるのは難しいのです。

 

自重トレーニングなので、自分の体重でしか負荷をかけられないのもデメリット。
3ヶ月もすれば、効果がなくなっていきます。

 

 

身体を変えたいならココに行け
【話題騒然】たった8週間で本気で変わるパーソナルジムとは?

 

ジムに行かずに肉体改造に成功!
自宅でも簡単にたくましい胸板を作る秘訣とは?

男らしい胸筋をつける方法関連ページ

スナミナをつけたい
目的に合わせてトレーニングをしよう
かっこいい腹筋を割る方法
目的に合わせてトレーニングをしよう
筋トレ初心者の鍛え方
目的に合わせてトレーニングをしよう
脳を活性化させる運動方法
目的に合わせてトレーニングをしよう
体の見た目を変える運動方法
目的に合わせてトレーニングをしよう
RMと心拍数の強度の出し方
目的に合わせてトレーニングをしよう
脂肪肝の減らし方!出たお腹をギュッと引き締める方法
脂肪肝の減らし方