細マッチョ

有酸素運動の種類

ウォーキング

「さぁ始めよう!」と思った日からすぐにスタートできる、
もっとも簡単な有酸素運動がウォーキング。
手軽に始められるぶん強度を最大心拍数の50%まであげるのが大変な面もあります。
体力がついてきたらランに切り替えて強度をあげていくと効果的。

 

強度についてはこちらを参照
有酸素運動の強度

 

ランニング

スタミナをつけるならランニングが一番。
ただし着地時には体重の2〜3倍の負担が膝や股関節にかかるのがデメリット。
さらにBMIが男性で27、女性で25以上の人には向いていないので、
少し痩せてからチャレンジしたほうがいいです。

 

バイク

サドルに座ってただひたすらペダルを漕ぐだけ。
ランニングのように膝への負担もなく、体重が重い人でもできます。
ただし心拍数をあげるためには、相当なスピードを出す必要があり、
公演などの専用コース、もしくはジムでやる必要があります。

 

スイミング

水中では浮力があるため、体への負担がもっとも少ない有酸素運動。
ただし、泳げないと長時間の運動は難しく、四十肩や五十肩があると、NG。
その場合は、水中ウォーキングがオススメです。

 

体を変えたいならココに行け

【話題騒然】たった8週間で本気で変わるパーソナルジムとは?

有酸素運動の種類関連ページ

有酸素運動のやり方
有酸素運動はダイエットや体力向上など様々なメリットがあります。
有酸素運動の効果とメリット
有酸素運動はダイエットや体力向上など様々なメリットがあります。